P1000634.jpg
Life in Fukuoka

~Records of my small exploration and discovery~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

plate tectonics

plate tectonics [名] プレートテクトニクス

ハワイ島はハワイ列島の中でも新しい島だと何回か書きましたが、トーマス・ジャガー博物館で、その事がとても良く説明された図を見ました。下の写真の右側に "You are here"と書かれていますね。そこが、キラウエア火山の位置です。そして火山の真下にマグマ溜まりがあります。ここからマグマが噴き上げられ、新しい島が次々と作られては、移動して行くという事が繰り返されているそうです。図によるとハワイ島の左のマウイ島が2番目に新しく、そしてさらに左のオアフ島が3番目に新しい事が分かります。それでは、ハワイ島は今後どうなるのでしょう?下の写真はハワイ島の将来図で、右下の Loihi という部分は今は海底なのですが、これが海面に現れ、ハワイ島はさらに大きくなる事が予測されています。地球の悠久の時をかけたダイナミックな動きはすごいですね。

P2070157.jpg
P2070154_20100228191818.jpg

I wrote that Hawaii island is a relatively new island. I found a good figure that explains history of Hawaii islands. The place, "You are here", indicates the location of Kilauea volcano. Under the volcano, there is a big hot spot plume (mantle plume). Volcanos are generated from the plume and moving to left side in the figure. So Hawaii island is the newest island, and Maui is the next, and Oahu is the third. So what will happen on Hawaii island? The below photos indicates future shape of Hawaii island. Now Loihi, right bottom, is under the sea. But in the future, this place will appear on the sea and thus Hawaii island will become bigger. The dynamic movement of the Earth over long long time is so impressive.


スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/28(日) 19:31:09|
  2. P
  3. | コメント:0

Pele's hair and tears

Pele's hair and tears [名] ペレの毛と涙

キラウエア火山のハレマウマウ火口の近くには、トーマス・ジャガー博物館があります。トーマス・ジャガーさんは、ハワイ火山観測所を創立し、1940年まで所長を務めた火山学者さんだそうです。その博物館で見た、ペレの毛と涙と呼ばれる火山の生成物です。言わずもがな、左がペレの毛で、右がペレの涙です。ペレの毛は、噴火のときにマグマが引き伸ばされてできるものだそうで、細い繊維状です。直径は0.5 mm 以下で、長さは 2 m 以上になる事もあるそうです。ペレの涙はマグマのしずくが空中で固まったものだそうです。どちらもマグマには見えませんね~。

P2070150.jpgP2070151.jpg

There is a Thomas A. Jaggar Museum located close to Halemaʻumaʻu crater. Thomas Augustus Jaggar was a Volcanologist, who founded the Hawaiian Volcano Observatory and directed it from 1912 to 1940. In the museum, I saw Pele's hair and Pele's tears. According to Wikipedia, Pele's hair is a geological term for volcanic glass threads or fibers formed when small particles of molten material are thrown into the air and spun out by the wind into long hair-like strands. The diameter of the strands is less than 0.5 mm, and they can be as long as 2 meters. Pele’s hair is deep yellow or gold and commonly found downwind from active vents. Pele’s tears is also a geological term for small pieces of solidified lava drops formed when airborne particles of molten material fuse into tearlike drops of volcanic glass. Pele’s tears are jet black in color and are often found on one end of a strand of Pele's hair.

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/02/28(日) 19:05:15|
  2. P
  3. | コメント:0

Pinto peanut

Pinto peanut [名] ピント・ピーナッツ、グランドカバーピーナッツ

溶岩で覆われたハワイ島のカラパナ。こんな過酷な大地に黄色い花を発見。これは、Pinto peanutだと思われます。日本名はグランドカバーピーナッツ。普通のピーナッツ(落花生)の花と外見は非常に似ているのですが、ピーナッツの実はならず、グラウンドカバーにして花を楽しんだり、家畜の餌用に牧草として育てたりするそうです。

P2070215.jpg

I found that Pinto peanuts were growing between lavas at Kalapana in Hawaii island. I'm so amazed that the plant is so strong. This plant looks very similar to peanut. But the plant is planted for covering ground to enjoy its yellow flowers or for feeding cows, not for growing edible yummy peanuts.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/28(日) 17:17:55|
  2. P
  3. | コメント:0

Pineapple (young)

Pineapple [名] パイナップル

皆様、これなんだと思います?私は最初何だか良く分からなかったんですが、ハワイで買った「Hawaii's flower」って本を見ていたら、若いパイナップルに似ていたので驚きました。若いうちはパイナップルは赤っぽいんですね~。そして木ではなく、こんな風に草のてっぺんに実がなるんですね~。世の中まだまだ知らない事だらけだと思いました。

P2070114.jpg

Do you know what this plant is? I did not have any idea. When I was looking a photo book "Hawaii's flower", I found a picture of young pineapple. This plant is very similar to the young pineapple. Wow. I did not know that young pineapple is reddish. I also did not know that pineapple is not a tree, but a grass. Oh, there are so many things to learn.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/22(月) 23:23:26|
  2. P
  3. | コメント:0

Pahoehoe Lava and Aa lava

Pahoehoe Lava [名] パホエホエ溶岩
A'a lava [名] アア溶岩

ハワイ島には大きく分けて2つの溶岩があるとツアーガイドさんが教えてくれました。1つは表面が滑らかなPahoehoe Lava (パホエホエ溶岩)。これは高熱で流れたため、表面が滑らかなんだそうです。もう一つはA'a lava (アア溶岩)。こちらは温度が高くない溶岩で、固まりながら流れたため表面がゴツゴツになったそうです。ガイドさんが、昔ハワイの人が A'a 溶岩の上を歩いたとき、ゴツゴツで痛いので、「あっ(痛)、あっ(痛)、」と叫んだ事から、A'a溶岩と命名したと教えてくれました。ヒルトンホテルの裏の海岸は A'a溶岩でできていて、ホント素足では絶対歩けないくらい痛い海岸でした(上の段の右の写真)。下の段の写真はキラウエア火山の南に位置するカラパナ (Kalapana) の海岸で撮った写真で、Pahoehoe Lavaが見事に大地を覆っていました。

P2060046.jpgP2050038.jpg
P2070219.jpgP2070224.jpg

Our tour guide told us that there are two types of lavas in Hawaii island. One has smooth surface and is called Pahoehoe Lava. This lava was made of very hot lava. Another one is A'a lava, which has rough surface. This lava was made of relatively low temperature-lava. The tour guide said that ancient Hawaiian screamed "A! (Ouch!), A! (Ouch!)", when they walked on the "A'a" lava. That's why they named the lava "A'a" lava. Shore near the Hilton hotel is made of the "A'a" lava (Upper right photo). It was very hard to walk on the lava, even wearing shoes.Lower two photos were taken at Kalapana, that is located south of the Kilauea volcano. All over the place is covered with Pahoehoe Lava. The view was magnificent.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/21(日) 13:28:48|
  2. P
  3. | コメント:0

Petroglyphs

Petroglyph [名] 岩絵 (ペトログリフ)

ハワイ島には、いろんな場所にペトログリフ(岩絵)が残されているそうです。私も散歩中に「ペトログリフがあるから、岩の上を歩かないで!」という表示を見つけました。ハワイのペトログリフは、他の場所に見られるペトログリフと同様、人間や動物、カヌーや魚など、昔の人々の風俗習慣が描かれているそうです。身近な物を書きたいという衝動は人類に共通しているんですね。ハワイのペトログリフは、世界的に見ると比較的新しいものが多く、およそ数百年くらい前のものが多いそうです。ペトログリフを残すには、ある程度柔らかい岩石が必要ですが、ハワイの場合、火山の噴火と共に流れ出た溶岩が最適なキャンバスとして無限にあります。ハワイの溶岩には見かけによって、表面が滑らかな「パホエホエ」と表面がゴツゴツした「アア」があるのですが(後で詳しく述べますね)、キャンバスとしてよく使われたのは表面が滑らかな「パホエホエ」タイプの溶岩です。

P2060045.jpg

When I was walking around the hotel, I found a notification shown in the upper photo. It seems that there are many Petroglyphs on lava in Hawaii island. Hawaiian ancestors wrote human, animals, fish, and so on. The Petroglyphs in Hawaii is relatively new; many of them were drawn about few hundreds years ago. There are two types of lavas in Hawaii island. One has smooth surface and is called Pahoehoe Lava, and another has rough surface and is called Aa. For Petroglyph, Pahoehoe Lava was preferred.


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/21(日) 13:19:37|
  2. P
  3. | コメント:0

Potanthus flavus

Potanthus flavus [名] キマダラセセリ

ハワイ島で見かけたセセリチョウです。キマダラセセリ (学名: Potanthus flavus) か、それの近種じゃないかと思います。

P2050102.jpg

This butter fly is a skipper, which I saw in Hawaii island. Its scientific name is probably Potanthus flavus.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/21(日) 11:01:17|
  2. P
  3. | コメント:0

Plumeria

Plumeria [名] プルメリア

プルメリアもハイビスカスとブーゲンビリアと並んでハワイを代表する花ですね。花の首飾り「レイ」に使われたり、洋服やジュエリーのデザインにもよく使われています。ゴージャスさはハイビスカスにはかなわないけれど、かわいらしくて大好きです。

P2080349.jpg

These are Plumeria flowers. I think that flowers of Plumeria, Hibiscus, and Bougainvillea are the three representative flowers in Hawaii. Hibiscus may be more gorgeous than Plumeria, but I love Plumeria, because it is so cute.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/16(火) 22:50:47|
  2. P
  3. | コメント:0

Pacific Golden-Plover

Pacific Golden-Plover [名] ムナグロ

こちらもハワイ島でたくさん見かけたで、ムナグロです。英名はPacific Golden-Plover。シベリアとアラスカ西部のツンドラで繁殖し、冬季はハワイの他に東南アジアやオーストラリア、インド、アフリカ東部などに渡り越冬するそうで、旅の途中に日本にも飛来するそうです。足が長くて、ちょこちょこ走る姿が可愛いです。

P2070097.jpgP2070099.jpg

Name of this bird is Pacific Golden-Plover. This bird is one of Hawaii's most familiar bird. It nest in Siberia and Alaska and migrate to Hawaii, east Asia, Australia, India, and east Africa for the winter months. During the way, the bird drops by Japan. The bird walks very cutely using its long legs.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/02/14(日) 12:33:03|
  2. P
  3. | コメント:0

Protaetia orientalis submarumorea

Protaetia orientalis submarumorea [名] シロテンハナムグリ
Flower chafer [名] ハナムグリ
chafe [動] こすりつける

仕事から帰って来たら、家の玄関先にいたハナムグリです。おそらくシロテンハナムグリ (学名: Protaetia orientalis submarumorea) だと思います。でもとても良く似たシラホシハナムグリ (学名: Protaetia brevitarsis brevutarsis) かもしれません。見分け方としては、シロテンハナムグリとくらべて、シラホシハナムグリは白い斑が「への字状~集合状」であることが特徴だそうです。またシラホシハナムグリは、シロテンハナムグリより頭部先端が水平、後翅が紫色を帯びる、上翅下端が尖るなどの特徴があるんだそうです。ウェブ上の写真を見ましたが、区別はとても難しいです。ちなみに英語でハナムグリはFlower chafer。Chafeは「こすりつける」という意味の動詞なので、花に体をこすりつけている虫という意味のようです。

P8180005.jpgP8180004.jpgP8180003.jpg

When I went back from work, I found a flower chafer at front door of my house. Japanese name of this insect is probably Shiroten Hanamuguri (scientific name is Protaetia orientalis submarumorea). But there is another very similar flower chafer named Shirahoshi hanamuguri (scientific name is Protaetia brevitarsis brevutarsis). I compared photos of the two flower chafer posted on web sites. But it's very difficult to distinguish.

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/08/18(火) 22:19:24|
  2. P
  3. | コメント:0

Papilio protenor

Papilio protenor [名] クロアゲハ

こちらは箱根の芦ノ湖畔で見かけたクロアゲハ。東京でも見られますけれど、どこで見ても大きくて美しくて、魅了されてしまいます。クロアゲハは子供の頃、幼虫を飼育していました。の幼虫はいわゆる芋虫ですけれど、大人になったらこんなに綺麗になるので、芋虫が嫌いな方、どうか芋虫を忌み嫌わないで下さいね。クロアゲハの学名はPapilio protenor。台湾、中国からヒマラヤにかけて広く分布しているそうです。

P8020093.jpgP8020092.jpgP8020089.jpg

We saw this beautiful big butterfly at lakeside of the Lake Ashi in Hakone. We can see this butterfly in Tokyo too. Actually, I was feeding caterpillars of this butterfly, when I was a kid. If you don't like caterpillar, please don't hate them, because they will become such beautiful butterfly. Japanese name of this butterfly is Kuro-Ageha. Its scientific name is Papilio protenor. It distributes in Japan, Taiwan, China, and Himalaya.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/16(日) 07:57:49|
  2. P
  3. | コメント:0

Plesiophthalmus nigrocyaneus

Plesiophthalmus nigrocyaneus [名] キマワリ

こちらは箱根芦ノ湖畔の桃源台駅にいたキマワリです。学名はPlesiophthalmus nigrocyaneus。幼虫、成虫共に朽木を食べるおとなしい虫だそうです。知名度が低い虫だとWikipediaに書いてあり、私も同僚に写真を見せて教えて貰うまで、ゴミムシの一種かと思っていました。

P8020225.jpg

We saw this insect at the Tougendai station in Hakone. Japanese name of this insect is Kimawari. Its scientific name is Plesiophthalmus nigrocyaneus. This insect and its nymph eat decaying log. Actually this insect is not well known in Japan, although the population is not so small. I also did not know this insect, until my collegue told me.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/15(土) 17:40:06|
  2. P
  3. | コメント:0

Palomena angulosa

Palomena angulosa [名] エゾアオカメムシ

こちらは軽井沢駅近くの矢ヶ崎公園にいたエゾアオカメムシ。学名は Palomena angulosa。名前に「蝦夷」が付きますが、北海道から九州まで幅広く分布しているようです。本当にいろいろなカメムシがいるものですね。

P8060120_20090809193408.jpg

We found this shield bug at the Yagasaki park close to the Karuizawa station. Japanese name of this insect is Ezo ao kamemushi. "Ezo" means "Hokkaido" in old Japanese, "ao" means blue, and "kamemushi" means shield bug. Even though the name has ezo, it distributes all over Japan.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/09(日) 19:39:36|
  2. P
  3. | コメント:0

Prionus insularis

Prionus insularis [名] ノコギリカミキリ

こちらは中軽井沢駅から軽井沢駅向かって散策中の道路脇にいたカミキリです。ノコギリカミキリだと思われます。かなり大きなカミキリでした。学名は Prionus insularisと言うそうです。

P8060190.jpg

We found a big long-horned beetle, when we were walking from the Nakakaruizawa station to the Karuizawa station. Its Japanese name is Nokogiri-kamikiri, which means a long-horned beetle with a saw, because its antennas look like saws. Its scientific name is Prionus insularis.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/09(日) 19:21:34|
  2. P
  3. | コメント:0

Panorpa japonica

Panorpa japonica [名] ヤマトシリアゲ

この昆虫はヤマトシリアゲというシリアゲムシの一種です。軽井沢野鳥の森で見つけました。オス(写真右)はお尻をサソリの様にクルリと巻き上げていて、これが名前の由来です。お尻がサソリのようなので刺されそうですが、実際は死んだ昆虫の体液などを吸って生きているそうで、刺される危険はありません。学名は、Panorpa japonica。日本固有種のようです。なお一番下の写真は色が異なり、ベッコウシリアゲと呼ばれていた事もあるようですが、今はベッコウシリアゲもヤマトシリアゲも同種で、産まれる時期などによって多少色が異なる事が分かっているそうです。

P8050116.jpgP8050144.jpgP8040009.jpg


Japanese of this insect is Yamato shiriage. "Yamato" means Japan in old Japanese. "Shiri" means hip, and "age" means lift. Male of this insect lift his hip up (see right picture) like scorpion. Thus this insect is called "Shiri age". But this insect does not prick you. It eats dead insects. Its scientific name is Panorpa japonica. It is endemic in Japan. Color of the insect in the bottom photo is little brighter, but it is known that the insect with brighter color is also the same insect, Yamato shiriage (it used to be called Bekkou shiriage.).

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/09(日) 12:36:49|
  2. P
  3. | コメント:0

Philagra albinotata

Philagra albinotata [名] テングアワフキ

これは軽井沢の雲場池湖畔の草の葉にとまっていたテングアワフキです。カメムシ目アワフキムシ科に属しています。頭の格好が非常に特徴的ですね!8 mm 程度の小さな虫です。学名は Philagra albinotata。こういう変な形の虫を見ると、本当に生物の多様性って面白いと思ってしまいます。

P8050026.jpg

Japanese name of this strange insect is Teng Awahuki. We saw this insect at the Kumoba pond in Karuizawa. There is no English common name. Its scientific name is Philagra albinotata. It belongs Hemiptera, which is an order of insects, comprising around 80,000 species of cicadas, aphids, planthoppers, leafhoppers, shield bugs, and others. Its head is very distinctive. I'm always amazed by these strange animals.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/09(日) 11:50:24|
  2. P
  3. | コメント:0

Prairie

Prairie [名] プレーリー (北アメリカ大陸中央部、中央平原西側に広がる長草の温帯草原地帯)

中学生の頃、地理で「プレーリー」って習いましたよね?すっかり「プレーリー」なんて言葉を忘れていたんですが、アメリカ人の友達に「ここがプレーリーだよ。」っと言われて思い出しました。復習すると、「プレーリーはロッキー山脈の東側に広がる大草原。穀倉地帯で、小麦、とうもろこし、大豆などの大生産地。混合農業が行われ、豚や肉牛の飼育もさかん。」。との事です。山側は変化に富み、地形が面白いので、山の写真ばかり撮っていましたが、反対側はこの大草原が広がっていました。どこまでも続く真っ平らな大地。起伏もなく、木も人工的に植えられた防風林のみ。あまりに変化に乏しいので、写真もぜんぜん撮らなかったのですが、下の写真がかろうじてプレーリーを写した物です。こんな感じで何もありません。ちなみにプレーリードッグはこの地域に多く生息するそうです。

P4200013.jpg

In Japan, I learned the word "Prairie", when I was a junior high school student. At that time, since the US was far away, I just remember the word for passing the test. But this time, I saw the Prairie in Colorado! Actually, the Prairie is very boring huge grassland. So I did not take many pictures. The above photo is the only photo of Prairie. Although the landscape of Prairie is not so exciting, I like it, since my home town, Tokyo, don't have this kind of very relaxing scenery.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/03(日) 22:49:10|
  2. P
  3. | コメント:0

Prickly pear

Prickly pear [名] ヒラウチワサボテン
prickly [形] 棘の多い
pear [名] 西洋ナシ

Garden of the gods を訪ねた時、友達が「Prickly pearだ!」と言いました。指差す方を見ると、そこにはサボテンが。アメリカではサボテンの中でもヒラウチワサボテンと呼ばれる平たいサボテンを Prickly pear と呼ぶそうです。なんで pear (西洋ナシ) なのかは不明です。サボテンと言えば砂漠。実はこのGarden of the gods の辺りは冬には雪も降りますが、岩だらけなので、雪がない時はとても乾燥しています。右の写真は、Garden of the gods の奇妙な形の岩岩に背を向けてまわりの風景を撮ったもの (荒涼とした大地に一本の道が絵になっていませんか?)。まわりはこんな感じの乾燥地帯です。

P4190080.jpgP4190126.jpg

When we went to Garden of the gods, my friend found a cactus and said "It's a prickly pear!". I checked Wikipedia and found that this kind of cactus is called prickly pear, although it is unclear why it is called "pear". Japanese name of this plant is Hira-Uchiwa-saboten, which means flat Japanese fan-like cactus. You may think that cactus prefers desert. Although garden of the gods has lots of snow in winter, this region is made of rock, thus very dry. So when snow is gone, this region is like desert (See right picture. Apart from the topic, I like the picture. Do you like it?).

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/29(水) 23:55:22|
  2. P
  3. | コメント:2

Pikes peak

Pikes peak [名]パイクス・ピーク

パイクスピークはロッキー山脈の東端、コロラド・スプリングスの西16kmに位置する山です。標高は4301m (14110 feet) もあります。1806年に探検家のゼブロン・パイク(Zebulon Pike)によって紹介された為にPike’s Peak と名づけられました。アメリカで最も人々が訪れる山で、年間50万人が毎年山頂に到達するそうです。車やバイク好きの方は、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(Pikes Peak International Hillclimb)という毎年アメリカ独立記念日にコロラド州で行われるレースで、この場所の事を御存知かもしれませんね。

私がコロラドを訪れた前日に2 feet (60 cm)の雪が降り、特に山の上ではひどいブリザードだったようで、今回山頂に続く道は雪に閉ざされ Crystal reservoir (クリスタル貯水池)と呼ばれる標高2057m (6750 feet) の所のちょっと先までしか行けませんでした (写真はその貯水池)。それでも確か3000mは突破したハズ。標高2000m以上になるとかなり酸素が薄く (山頂は麓の50%しか酸素がないそう)、気圧が低くて耳の調節が必要で、貯水池の手前にあった売店で食べたホットドッグを食べたのですが(なぜかおいしかったです。良い空気のせい?)、ホットドッグにかけるマヨネーズの袋はパンパンに膨らんでいました。山頂にはOxygen bar (酸素バー) なんてものもあるようです。私が寄った売店にも Need oxygen? と書かれたTシャツが売られていましたよ。

P4210142_20090429212905.jpg
P4210134.jpgP4210140.jpg


We visited pikes peak also. Pikes peak is the most visited mountain in North America; more than a half million people reach the summit every year! But Pikes peak is not the highest mountain in Colorado. With an altitude of 14,110 feet above sea level, Pikes peak ranks 31st amoung Colorado's 54 fourteeners, which are mountains with peaks 14,000 feet or more above sea level. If you like cars or motorcycles, you may know The Pikes Peak International Hill Climb (PPIHC), which is an annual automobile and motorcycle hillclimb to the summit of Pikes Peak.

One day before we visited Colorado, Colorado had a 2 feet snow in city, and it was even worse in mountains. Thus, road was closed middle of the way to the summit of Pikes peak. But we reached nearly 9842 feet (3000 m). During the way, we passed the Crystal reservoir, which is located at 6750 feet (2057m). Above photos were taken there. We had a hot dog there. That was yummy. But since the air pressure is very low there, a pack of Mayonnaise was expanded. Our ears also needed to adjust to the pressure. Air was also thin. The store, which we had the hot dog, was selling T-shirts with "Need oxygen?". At the summit, there is a oxygen bar (although we were not able to reach the summit this time), since air has only half the oxygen found at sea level.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/29(水) 21:26:54|
  2. P
  3. | コメント:0

Persian speedwell

Persian speedwell [名] オオイヌノフグリ

今日は、昨日の嵐も嘘のような良い天気でしたね。久しぶりに多摩川に散歩に行ったら、早春を感じさせるオオイヌノフグリのかわいい青い花が咲いていました。オオイヌノフグリの英語の common nameは、Persian speedwell とか、Large Field Speedwell または Bird's-eye なんて言うようです。学名はVeronica persica。ヨーロッパ原産の帰化植物だそうです。だから、Persian (ペルシャの) speedwell って言うんですね。

P3150007_20090315205800.jpg

Yesterday, we had a very very strong spring storm, although I had to go to work for a regular Saturday morning meeting from 8:30 am (Japanese don't consider how dangerous storm is!!!). But it was very warm today. I went to bank of the Tama river, and found small cute blue flowers. The flower name in Japanese is Ooinu-no-huguri that means big dog's scrotums, because of look of its seeds. What a strange naming! English common names are Persian speedwell, Large Field Speedwell or Bird's-eye. Its scientific name is Veronica persica. It is native of Eurasia, but also widespread in the United States, and east Asia including Japan.
  1. 2009/03/15(日) 21:14:35|
  2. P
  3. | コメント:0

Polygonia c-aureum

Polygonia c-aureum [名] キタテハ

久しぶりのポカポカ陽気で、少し気晴らしに散歩して来ました。ホント、師走とは良く言ったものですよね。まだ12月ではないけれど、忙しさで眼が回りそうな今日この頃です。やっぱり散歩は精神衛生を保つのに必要ですね。虫がほとんどいなくなって閑散としてしまった多摩川で、今日は今年初めてキタテハを見ました。羽を広げて、太陽の光を一杯に受け止めていました。冬は成虫で越冬するそうです。珍しいですね!キタテハの学名はPolygonia c-aureum。分布は、日本、韓国、中国、台湾などだそうです。

PB230067_20081123162409.jpg

I saw a beautiful butterfly named "Kitateha" in Japanese. Scientific name of this butterfly is Polygonia c-aureum. It is found in Japan, Korean Peninsula, China, Taiwan, and Indochina. This butterfly do not die in winter. It passes the winter as an adult (not as a caterpillar, a chrysalis, or an egg). Because usually, insects pass the winter as chrysalises or eggs in Japan, this butterfly is very unique.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/23(日) 16:37:22|
  2. P
  3. | コメント:0

Peablue/Long-tailed Blue

Peablue or Long-tailed Blue [名] ウラナミシジミ

暖かい日差しの中、シジミチョウが飛んでいました。いつものヤマトシジミだろうなっと思ったのですが、そろそろ蝶も見納めかと思い、気まぐれで写真を撮ってみました。よく見るとヤマトシジミにはない尾状突起とオレンジ色の中に黒い点が2つ付いていて、とても美しい蝶でした。調べてみたら、この蝶は浦波シジミと言うそうです。黒い二つの点と尾状突起は複眼と触角に似ていて、こちらを頭と思わせて敵を欺くのに有効だとか。この蝶の英語の common name は Peablue または Long-tailed Blue と言うそうで、学名は Lampides boeticusです。Wikipediaによると、アフリカ、ユーラシア大陸、オーストラリアまで広く分布している蝶だそうで、日本では秋に各地で見られるそうです。だから夏場に見かけなかったんですね。

PB020191.jpgPB020182.jpg

I saw a small butterfly. I thought that it was a Pale Grass Blue, which is very common around here. I took pictures anyway and checked it. It turned out that the butterfly was not a Pale Grass Blue, but a Peablue (Alternative name is Long-tailed Blue). A hind wing has two orange circles with two black spots and also a caudate process mimicking eyes and an antenna. Its Japanese name is "Ura nami shijimi" and its scientific name is Lampides boeticus. According to Wikipedia, it widely distributes in Africa, Eurasia, and Australia. In Japan, we see this butterfly in autumn. That is why I did not see it in summer.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/02(日) 23:34:47|
  2. P
  3. | コメント:4

Plume Moth

Plume Moth [名] トリバガ (鳥羽蛾)
plume [名] 大羽、羽根飾り

今日は多摩川の河原を散歩中、とっても不思議な虫が目の前にとまりました。軽飛行機みたいな蛾です。どうやらトリバガの一種のようです。こんなへんてこりんな前羽を持つ蛾が世の中にはいるんですね!英語の common name は Plume Moth と言うそうです。Plume は「大羽、羽飾り」と言った意味だそうです。この蛾が属する科は、Pterophoridae科という科です。この科の中にはものすごくたくさんの亜科があって、専門家でも同定が困難を極めるようです。もしこのトリバガの名前が分かりましたら、教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

PB020061.jpg

I saw a very strange shaped moth, when I was walking at the bank of the Tama river today. It looks like a light-aircraft. It was very difficult to identify this moth, but it is probably a kind of plume moth. Plume moth family (Pterophoridae) has so many subspecies. I was not able to identify a specific name of this plume moth. If you know what it is, please let me know.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/02(日) 22:27:56|
  2. P
  3. | コメント:0

Pyrrhalta seminigra

Lema decempunctata [名] トホシクビボソハムシ

この虫はハムシだと言う事まではすぐに分かるのですが、色も形も平凡で、名前の同定がとても難しかったです。Web search をして、一番似ていたのがカエデハムシ。平凡すぎる外見ゆえか、記述も少なく詳しい事は分かりません。学名は、もしカエデハムシであっていたなら、Pyrrhalta seminigra。もし私が間違っていたら、教えて下さい。
1/16/2011: カエデハムシではなくトホシクビボソハムシだと教えて頂きました。訂正致します。

P6070074.jpg

This insect is also a kind of leaf beetle. But its color and shape are just so ordinary, not unique at all. So it is very difficult to identify name of this leaf beetle. I think that this is "kaede hamushi" in Japanese. If so, its scientific name is Pyrrhalta seminigra. But I don't have any confidence. Please let me know if I made a mistake. Thanks.
1/16/2011: Anonymous someone told me that scientific name of this insect is Lema decempunctata.Japanese name is the insect is Tohoshi-kubi-boso-hamushi".

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/21(日) 19:41:38|
  2. P
  3. | コメント:2

Palimna liturata

Palimna liturata [名] ヒゲナガゴマフカミキリ

札幌では藻岩山のロープウェイにも乗りました。このカミキリはロープウェイの入り口近くの壁にくっついていました。白い壁に白黒模様が溶け込んで見にくいのなんの。このカミキリの名前はヒゲナガゴマフカミキリというようです。英語の common name はないようで、学名は Palimna liturata。分布は日本の他、シベリアと朝鮮半島だそうです。

P8280374.jpgP8280375.jpg

I took a ropeway (Aerial tramway) to go to the top of the Moiwa mountain in Sapporo. I found a long-horned beetle at an entrance of the ropeway. Its color is black and white and well camouflaged. Japanese name of this insect is "Hige naga gomahu kamikiri" that means white and black dotted long-horned beetle with long antennas. There is no English common name. Its scientific name is Palimna liturata. It is native to Japan, Korea, and Siberia.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/31(日) 15:57:59|
  2. P
  3. | コメント:0

primeval forest

primeval forest [名] 原生林、原始林

北海道に旅行して来ました。札幌に滞在して、電車を利用して近郊に足を伸ばしただけなので、大自然満喫とまではいきませんでしたが、それでも北海道は自然が豊かですね。丸山公園から丸山動物園へ行く道と、原生林の中を散策できる自然遊歩道が延びていたので、原生林の方に行ってみました。誰もいなくて道も荒れていたので、本当に原生林の中を探検しているみたいで、楽しかったです。原生林は英語で primeval forest。Old growth forest, primary forest, ancient forest, virgin forest, frontier forest なんて呼ばれる事もあるようです。遊歩道以外には人の手が入った事がないだけあって、やたらと大きな古いが生えていて、昼までも森の中は薄暗く、「もののけ姫」を連想しました。

P8270316_20080831101047.jpg

I went to Hokkaido. Hokkaido is a north part of Japan and has lots of nature. I stayed Sapporo, which is a city part of Hokkaido, and used trains to travel around. But even in the city part, Hokkaido has beautiful nature. I walked through a primeval forest. Alternative name of primeval forest is old growth forest, primary forest, ancient forest, virgin forest, and frontier forest. Primeval forest in Japanese is "原生林 (Gen-sei-rin)" that means origin of forest. Although a small path that I walked is artificial, the path is the only thing that human made in the forest. There were huge old trees that reminded me a movie, "Princess Mononoke".
  1. 2008/08/31(日) 10:33:57|
  2. P
  3. | コメント:0

Parnara guttata

Parnara guttata [名] イチモンジセセリ(一文字セセリ)

大きな黒い眼がかわいらしいイチモンジセセリ。学名は Parnara guttata。日本中どこででも見られるので、御存知の方が多いはず。ネットで検索していたら、このイチモンジセセリは渡りをするそう。検索中に以下のような日本生態学会誌に1973に投稿された宮下 和喜さんが書かれた「1970年にみられたイチモンジセセリの移動」という論文の Abstract を見つけました。以下そのAbstractの全文です。


「1970 年の9月9日, 関東地方の各地でイチモンジセセリのかなり大がかりな集団移動が認られた.この時の移動方向と風向きを数地点で調ぺてみると, 移動の方向は多くの場合南または南西を指しており, 風に逆らった移動飛行の行なわれていたことがわかる.東京地方では移動飛行個体が間歇的に一日中認められたが, 第2図に示した4地点での調査によると, 移動飛行個体がもっとも多く観察された時間はそれぞれの地点において少しずつずれており, 東京地方の北部に比べると南または西部に位置している地点では少し遅くなっている傾向がみられた.移動飛行個体の飛行のスピードを測ってみたところ, 個体によってかなり大きな差があるが, 平均すると8.2m/sという値がえられた.移動の終着地および越冬との関連について若干の考察を行なった.」

秒速8.2mってすごいですね。100m走のボルトさんは10.3m/sで走れますが、このセセリチョウ、普通の人よりは断然速いです。「、海へ還る―イチモンジセセリ渡りの謎」って本が出ているようです。ネット検索だけでは何処から来て何処へ行くのか分からなかったので、この本読んでみたいです。


P8170008.jpg

I saw a cute butterfly (skipper) that has big eyes. Japanese name of this skipper is "Ichimonji-seseri". Scientific name of this butterfly is Parnara guttata. We see this butterfly all places in Japan. I did web search and found an article that was published on "Japanese Journal of Ecology" in 1973. The title is "An observation on the migration of Parnara guttata bremer et gray in 1970" written by Kazuyoshi Miyashita. I cited the abstract of this article (see below).

"A marked mass migration of Parnara guttata was observed on September 9,1970,in the Kanto district, Japan. The butterflies in this migration flew against the wind, and their directions observed at different places in the district were generally south or south-west. The peak time of migration tended to be become later towards the south-western part of the district. The starting point and destination of the butterflies are not known, but some discussions on this problem are given. The mean flight speed of the migrating butterflies was estimated to be 8.2m/s."

Wow! This small butterfly can migrate at 8.2m/s!? Although Usain Bolt, the gold medalist of the Olympic, can run 10.3m/s, he is special. The small butterfly can fly faster than ordinary people. Since I was not able to get the full paper, I don't know where the butterflies were came from and where the butterflies went to. There is a book about the migration. If I have a change, I would like to read it.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/17(日) 20:40:22|
  2. P
  3. | コメント:0

Painted Lady

Painted Lady [名] ヒメアカタテハ

painted [形] 絵の具を塗った、描いた、彩色した、色彩の鮮やかな、化粧した、虚飾的な、不誠実な、偽った、空虚な


多摩川でヒメアカタテハを見ました。私はタテハチョウのシャープな感じが好きです。英名は painted lady と言うそうです。タテハチョウ科の羽の模様は本当に綺麗で、画家が描いたよう。Painted lady の名前も、きっと美しい羽の模様から来たんでしょうね。学名は Vanessa cardui または Cynthia cardui。南極大陸を除く全ての大陸に分布していて、現在最も分布が広いチョウの一つだそうです。以前御紹介したナガサキアゲハと同様、温暖化により北上しつつある種のひとつでだそうです。このは移動性が高く、鳥のように「渡り」という習性があって、なんと1,000km以上も飛ぶことができるんだそうですよ。私が今日見たヒメアカタテハも異国からの長旅の後かもしれませんね。お疲れさま。

P8100067_20080810201856.jpgP8100071.jpg

I saw a painted lady at Tama river. I like its beautiful patterns on its wings. It is like an elaborate painting by a professional artist. Scientific name of this butterfly is Vanessa cardui or Cynthia cardui. It distributes almost global. It migrates like birds. It can fly 1000 km! Wow! The butterfly that I saw today might have came from foreign countries. I wanna say "Nice to see ya!".

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/10(日) 20:41:21|
  2. P
  3. | コメント:0

Platypleura kaempferi

Platypleura kaempferi [名] ニイニイゼミ

アブラゼミの羽化を見た翌日、同僚達にその抜け殻を見せてあげていたら、目の前に小さなセミがいました。「ニイニイゼミだね。」と口々に言う同僚達。さすが理系。研究室に戻り、こっそり古いデジカメ (CASIO EXILIM EX-Z4) を取って戻って来たら、木の遥か上の方に移動していて、下のような解像度の低い写真しか撮れませんでした。さすがに職場に18倍ズームの高性能カメラ(OLYMPUS SP-550UZ) を持って行ってはいないので仕方ないか。実は私、ニイニイゼミを見たのは初めてかも。小さくてカモフラージュの上手なセミです。日本・台湾・中国本土・朝鮮半島に分布しているそうで、英語の common nameはなさそうです。学名は Platypleura kaempferiと言うそうです。

CIMG9088_20080803203608.jpg

I found a small cicada named NiiNii zemi in my institute. I did not have my good camera (OLYMPUS SP-550UZ) with me at that time, thus I used my old camera (CASIO EXILIM EX-Z4). So the resolution of this photo is not so good. This cicada is very small around 2 cm and well camouflaged with tree. It is native to Japan, Taiwan, China, and Korea. There is no English common name. Scientific name of this cicada is Platypleura kaempferi.

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/03(日) 20:52:50|
  2. P
  3. | コメント:0

Promachus yesonicus

Promachus yesonicus [名] シオヤアブ (塩屋虻)

お尻の先が白いアブを見つけました。シオヤアブ (塩屋虻) と言うようです。お尻の先の白い部分を塩に見立てた命名だとか。どうやら日本固有種のようで、英語の common name はないようです。学名は Promachus yesonicus と言うそうです。

P7200009.jpg

I found a fly that has white on tip of its tail. Its Japanese name is "Sioya-abu" that means a fly that sells salt. Hmm. The white region looks like salt a bit!? It seems that the insect is endemic in Japan. There is no English common name. Scientific name of this fly is Promachus yesonicus.


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/20(日) 23:32:15|
  2. P
  3. | コメント:2
次のページ

Youtube music PV collection



presented by Youtube音楽PV

Profile

Motoko

Author:Motoko
2010年10月1日から東京から福岡県に引っ越ししました。同じような仕事を続けつつ、はじめての福岡での生活を楽しめたらと思います。東京でのこの2年間はブログを書く暇もなかったのですが、これからはぽちぽち書けたらいいなっと願いつつ、どうなるでしょうか?

I moved to Fukuoka from Tokyo on Oct 1, 2010. I'm gonna continue my job, but I would like to enjoy my life more in Fukuoka, since I did not have any private time in Tokyo.

Blog ranking♪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ

Links

このブログをリンクに追加する

Site Search

Category

Archieves

The latest articles

Recent comments

Access count

The Great Dodecahedron

つぶやきジロー

PikaPika_Atlantis

Present's by
3ET

gear clock

FC2 counter

RSS feed

Webmaster Tools

Word of the Day
Word of the Day provided by The Free Dictionary

Article of the Day
Article of the Day provided by The Free Dictionary

This Day in History
This Day in History provided by The Free Dictionary

Today's Birthday
Today's Birthday provided by The Free Dictionary

In the News
In the News provided by The Free Dictionary

Quote of the Day
Quote of the Day provided by The Free Library

Spelling Bee
difficulty level:
score: -
please wait...
 
spell the word:
Spelling Bee provided by The Free Dictionary

Level 1 English words

Level 2 English words

Level 3 English words

level 4 English words

Level 5 English words

World data

Quiz

Fun

QRコード

QR

英検1級単語ドリル 黒猫版


英語のゆずりん

英検準1級単語ドリル 黒猫版


英語のゆずりん

英検2級単語ドリル 黒猫版


英語のゆずりん

English quiz

お散歩英語 English Walk

Illustration English Words

Produced by お散歩英語 English Walk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。